history

Into Our Forth Century 創業4世紀へ

新しいミレ二アムを迎えましたが、今後何代にもわたり、フォートナム・アンド・メイソンは王室にサービスを提供し続けていくでしょう。

技術の進歩により、これまでにないほど広く世界各地に商品、サービスを提供することができるようになりました。これはフォートナム・アンド・メイソンの創業者たちを駆り立てたパイオニア精神になぞらえているようです。しかし、我々の礼儀正しさと卓越性という根本的な価値観は、ジェントルマンズ・レリッシュ(アンチョビーペースト)のレシピ同様、これからも変わることはありません。

2004 -F&M Japan 2004年 -フォートナム・アンド・メイソン・ジャパン設立

1931年、フォートナム・アンド・メイソンは海外進出を始め、以来アメリカ合衆国、オーストラリア、カナダ、シンガポール、フランス、ロシアにそのネットワークを広げてきました。
フォートナム・アンド・メイソンは、過去数百年にわたって日本から高級食品・食材を輸入してきましたが、それと同時に、フォートナム・アンド・メイソンにとって日本は重要な輸出先でもありました。

そして2004年3月、フォートナム・アンド・メイソン・ジャパン社を設立。同年10月には、英国本店以外で初めてのショップ展開となる、「フォートナム・アンド・メイソン・コンセプト・ショップ」第1号店を、日本橋三越本店新館にオープンしました。

その後、名古屋、京都、仙台、横浜、福岡など日本各地にネットワークを広げ、現在9都市において12のコンセプト・ショップを展開しています。12店舗の内9店舗は、ブランドカラーである「オー・デ・ニール(Eau de Nil/ナイルの水)を基調としたモダンなデザインで統一。残る3店舗、名古屋ミッドランド店、横浜ららぽーと店、札幌三越店は、ロンドン本店の改装をベースとしており、クラシックな調度品とコンテンポラリーなスタイルを融合させた、英国的でエレガントな印象へと装いを新たにしています。
いずれも、英国本店の上質な商品とサービスはそのままに、おもてなしの心と日常の中の豊かな食文化を提案する、コンセプト・ショップであることに変わりはありません。

> 1700年代 > 1800年代 > 1900年代 > 創業4世紀目へむけて

▲